ホ−ム » クラスリファレンス » ZDC.GeoJSON

ZDC.GeoJSON

GeoJSON形式のデータを地図上に描画するクラスです。
※)shape.jsが必要です。
※)別途、プラグインをインクルードする必要があります。こちらから取得して下さい。

実装例

コンストラクタ

ZDC.GeoJSON(map, geom, options)

引数プロパティタイプデフォルト説明
map-ZDC.Map-表示する地図を指定
geom-GeoJSON-GeoJSON形式のオブジェクト
optionsmarkerVisiblebooleantruefalseの場合、ZDC.Markerを表示しない
markerOptionsobject-ZDC.Markerのoptions
polylineVisiblebooleantruefalseの場合、ZDC.Polylineを表示しない
polylineOptionsobject-ZDC.Polylineのoptions
datumstringTOKYO地図に重畳するオブジェクトの測地系を指定
funcfunction-全データ取込み後のコールバックメソッド。引数に下記の結果オブジェクトをとる

結果オブジェクト
※結果オブジェクトは配列で返却されます

プロパティタイプ説明
featureobjectGeoJSONのフィーチャーオブジェクト
mwidgetsarray(ZDC.Marker, ZDC.Polyline)ZDC.Markerが含まれるのはoptionsのmarkerVisibleがtrueの場合
ZDC.Polylineが含まれるのはoptionsのpolylineVisibleがtrueの場合

引数のgeomと、コールバック関数で取得できる結果オブジェクトの例(optionsのmarkerVisible、polylineVisibleがtrueの場合)

引数のgeom例)

 {"type": "FeatureCollection",
 "features": [
   {
     "type": "Feature",
     "properties": {"name": "Markerサンプル"},
     "geometry": {
       "type": "MultiPoint",
       "coordinates": [
         [139.74246740341187, 35.625733117094484],
         [139.7386908531189, 35.62852373042681]
       ]
     }
   },
   {
     "type": "Feature",
     "properties": {"name": "Polylineサンプル"},
     "geometry": {
       "type": "Polygon",
       "coordinates": [
         [
           [139.7403645515442, 35.628419084184706],
           [139.73946332931519, 35.62545405040402],
           [139.74021434783936, 35.62426800610301],
           [139.74495649337769, 35.62536684186348],
           [139.7447419166565, 35.62810514463655],
           [139.7403645515442, 35.628419084184706]
         ]
       ]
     }
   }
 ]}


結果オブジェクトの例)

 [{"feature": {
     "type": "Feature",
     "properties": {"name": "Markerサンプル"},
     "geometry": {
       "type": "MultiPoint",
       "coordinates": [
         [139.74246740341187, 35.625733117094484],
         [139.7386908531189, 35.62852373042681]
       ]
     }
 },
 "mwidgets": [...] // 2つのマーカオブジェクト
  },
 {"feature": {
         "type": "Feature",
     "properties": {"name": "Polylineサンプル"},
     "geometry": {
       "type": "Polygon",
       "coordinates": [
         [
           [139.7403645515442, 35.628419084184706],
           [139.73946332931519, 35.62545405040402],
           [139.74021434783936, 35.62426800610301],
           [139.74495649337769, 35.62536684186348],
           [139.7447419166565, 35.62810514463655],
           [139.7403645515442, 35.628419084184706]
         ]
       ]
     }
 },
 "mwidgets": [...] // 1つのポリラインオブジェクト
  }] 



関連事項

GeoJsonのジオメトリオブジェクトとAPIのクラス対応表

ジオメトリオブジェクト対応するAPIのクラス説明
Point
MultiPoint
ZDC.MarkeroptionsのmarkerVisibleがtrueの場合
LineString
MultiLineString
Polygon (※)
MultiPolygon (※)
ZDC.PolylineoptionsのpolylineVisibleがtrueの場合

※ 穴あきポリゴンの場合、包含されるポリゴンは切り抜かれず、別のZDC.Polylineが重畳されます。

Your borwser is not supporting object tag. Please use one of the latest browsers.
Go to ./image/plugin/ZDC.GeoJSON_Polyline.png