ホ−ム » クラスリファレンス » ZDC.Detail

※本機能の利用には別途契約が必要です

ZDC.Detail

詳細図を描画します。
※)地図のマップタイプはZDC.MAPTYPE_FLAT_LV20を指定してください。
※)detail.jsが必要です。

実装例
詳細図を表示する
詳細図内の階層を移動する
詳細図のルートを利用する

コンストラクタ

ZDC.Detail(options)

引数プロパティタイプデフォルト説明
optionsbgVisiblebooleantruetrue:背景に地上図を表示する
false:背景に地上図を表示しない
bgColorstring#000000背景色
bgOpacitystring0.5背景色の透過度
langstringja表示言語。詳細はlangプロパティを参照
highResbooleanfalsetrueの場合、高解像度詳細図を表示する

langプロパティ

langプロパティの詳細は以下の通りです。

プロパティパラメータ説明
langja日本語
en英語
cn中国語簡体
tw中国語繁体
ko韓国語

highResプロパティ

highResプロパティに対応するマップタイプは以下の通りです。

プロパティパラメータマップタイプ説明
highRestrueZDC.MAPTYPE_HIGHRES_LV18
falseZDC.MAPTYPE_FLAT_LV20

メソッド

object getDetailInfo(latlon, func)

指定した緯度経度の詳細図情報を取得します。

引数タイプデフォルト説明
latlonZDC.LatLon-緯度経度
funcfunction-検索終了後に実行するコールバックメソッド

結果オブジェクト

プロパティタイプ説明
itemarray(detailMapオブジェクト)detailMapオブジェクトの配列。該当する詳細図情報が存在しない場合は空の配列

void moveToFloor(floorLevel)

指定した階層に移動します。

引数タイプ説明
floorLevelnumber階層レベル

void upToFloor()

1つ上の階層に移動します。


void downToFloor()

1つ下の階層に移動します。


void setDetailOption(options)

背景地図の表示・非表示、色、透過度などのスタイル、詳細図の表示・非表示を再設定します。
引数はコンストラクタの引数optionsと同じです。

引数プロパティタイプ説明
optionsbgVisiblebooleantrue:背景に地上図を表示する
false:背景に地上図を表示しない
bgColorstring背景色
bgOpacitystring背景色の透過度

void visible()

詳細図を表示します。


void hidden()

詳細図を非表示にします。


number getFloorLevel()

現在の階層レベルを返します。


detailMapオブジェクト

プロパティタイプ説明
mapNonumber詳細図シーケンス番号
mapNamelstring詳細図名称
floorInfoarray(floorオブジェクト)floorオブジェクトの配列

floorオブジェクト

プロパティタイプ説明
floorIdstringフロアID
floorNamestringフロア名称
floorLevelnumber階層レベル