PVカウント

概要
 
いつもNAVI API3.0 は、機能によりPVカウントの定義が異なります。

 

WebAPI
 
WebAPIのPVカウントは、リクエスト毎1pvです。
以下のAPIについては特殊なカウント方式をとります。

カウントされないケース
 
・認証キー(if_cliantid)の不備または誤字
・通信不良によるタイムアウト
・内部処理に失敗した場合 等

通常使用例
 
リクエスト毎1pvです。
ケース 説明 PV数
フリーワードでの住所検索 1回のリクエストを送信 1 pv
複合ルート検索を使用し、結果経路取得する場合 複合ルート候補検索を使用し、IDを取得
取得したIDを使用し、複合ルート形状取得をリクエスト
2 pv

 

緯度経度での住所検索
 
入力される緯度経度1組につき1PVとなります。(カンマ2n-1つ区切り、n=緯度経度の組み合わせ数)
ケース 説明 PV数
■通常使用例
latlon=35.0,135.0
緯度経度の組み合わせが1組 1 pv
■複数地点指定例
latlon=35.0,135.0,35.1,135.1
緯度経度の組み合わせが2組 2 pv

 

ジオコーディング
 
入力される住所1件につき1PVとなります。1リクエストで複数件指定する際はカンマ区切りとなります。
ケース 説明 PV数
■通常使用例
address=東京都
住所文字列 1 pv
■複数住所指定例
address=東京都,神奈川県
複数の住所文字列 2 pv
■指定住所の中にカンマが入っている場合
address=東京都,港区新橋
カンマが複数指定とカウントされる 2 pv

 

サジェスト
 
リクエスト当たり0.1pvです。
1時間単位で小数点切り上げを行います。
ケース 説明 PV数
■使用例①
01:00~01:59の間に10リクエスト
0.1pv * 10カウント 1 pv
■使用例②
01:00~01:59の間に5リクエスト、
02:00~02:59の間に5リクエスト
(0.1pv * 5カウント(切り上げ)) + (0.1pv * 5カウント(切り上げ)) 2 pv

 

ETC料金取得
 
検索結果のルートによって加算されるPVカウントが異なります。
ケース 説明 PV数
■通常使用例
・一般道路 → 高速道路 → 一般道路
ルート検索結果が以下に当てはまる場合が
本ケースに該当します。
1.一般道路から出発し、高速道路へ進入
2.そのまま1種類の高速道路を通過し、退出
3.到着地点が一般道路上である
1 pv
■高速道路を乗り継いだ場合
・一般道路 → 高速道路A → 高速道路B → 一般道路
ルート検索結果が以下に当てはまる場合が
本ケースに該当します。
1.一般道路から出発し、高速道路へ進入
2.高速道路内で別路線に乗り継ぎ
3.乗り継いだ高速を退出し、到着地点へ
1 pv
■高速道路に複数回進入した場合
・一般道路 → 高速道路 → 一般道路 → 高速道路 → 一般道路
ルート検索結果が以下に当てはまる場合が
本ケースに該当します。
1.一般道路から出発し、高速道路へ進入
2.高速道路を退出し、再度高速道路へ進入
3.1-2をn回繰り返した後、高速道路を退出し、到着地点へ
※nの回数が多い場合、エンジンエラーになることがあります。
n pv
■出発/到着地が高速道路上の場合
・パターン1 高速道路 → 高速道路

・パターン2 高速道路 → 一般道路 → 高速道路

・パターン3 高速道路 → 一般道路 → 高速道路 → 一般道路 → 高速道路
ルート検索結果が以下に当てはまる場合が
本ケースに該当します。
・出発地または到着地に高速道路が引き込まれた
※エラー返却
1 pv
■料金が取得できなかった場合 ルート検索結果が以下に当てはまる場合が
本ケースに該当します。
・取得したルート形状の点列の数が、
 全ルート含めて1件もない
・出力するルート形状の点列数が制限値を超えた
・routeIDの入力間違い・有効期限切れ等、
 存在しないIDが指定された
※エラー返却
1 pv
■その他エラー NWの障害
エンジンエラー
タイムアウト 等
0 pv

 
 

JavascriptAPI,JavascriptAPI(3D)
 
JavascriptAPIのPVカウントは、ローダーの読み込みごと1pvです。
ZDC.Searchメソッドにおいては使用するWebAPIのカウント方式に準拠します。
その場合、ZDC.Searchの処理回数*使用するWebAPIのカウント数 になります。
 
カウントされないケース 
・表示された地図のスクロールや縮尺変更時
・ローダーのダウンロードに失敗した場合

 
 

MobileSDK
 
MobileSDKのPVカウントは、アプリ起動ごと1pvです。認証に成功することで地図表示が可能です。
バックグラウンド待機時は最長24時間まで認証を保持します。

 

API組み合わせ例
 
・WebAPIの検索結果をWebページ上の地図に重畳したい場合
モジュール読み込みのPVとジオコーディングAPIの利用でそれぞれカウントされます。
Webページで読み込んだモジュールの再読み込みをせず、WebAPIを複数回使用するような場合、
ジオコーディングAPIだけがカウントされます。